ラインアイコン

井岡 由美(Rin)

「こころと頭を同時に伸ばす幼児期の子育て~おうちでできる花まるメソッド~」

こちらの動画は、開始より05分00秒間どなたでもご視聴いただけます。

アイコン 花まる学習会 +

5/15 (水)、「こころと頭を同時に伸ばす幼児期の子育て」と題し、花まる学習会の取締役で、「ARTのとびら」を主催しアーティストとしても活動する「Rin先生」こと井岡 由実による講演を行いました。

子どもたちとの接し方については、「幼少期のお子さんは、創作活動に没頭することで『心地よい瞬間』があることを知り、感性や自信を育むことにつながる。自分の力でやり遂げたと思えることが何よりも重要なので、大人の過度な干渉は避けるべき」と井岡。

創作物を通じた親子のコミュニケーションについても言及し、幼少期の子どもたちは、「褒められたい」「認められたい」といった気持ちが特に強いので、作品を見て、大人がどのように感じたかをきちんと伝えてあげることが大切。一方で、「具体的なものを描かなければいけない」という価値観は絶対に植え付けてはいけないと、現代の教育現場で見られる課題などにも触れながら熱弁していました。

お子さんにとって、一つの物事に没頭するという時間を持つことがとても大切で、それが将来、自分の力でやりたいことをやり、生きていくことを育む要素につながるそうです。「なかには『自分がどうしたいか』がわからない子もいるが、挫けずに寄り添うことが必要」という言葉が印象的でした。

講演のなかでは、参加者自身が実際に家の形をした用紙に色を塗り、隣同士で自分の作品への想いを語り合うというワークショップが行われました。
普段は親として子どもの創作物を見る立場から一転、自身で創作し、それを人に表現するという体験に、参加された皆さんも笑顔で楽しそうに取り組んでいらっしゃいました。

登壇者プロフィール
=========================
井岡 由実(いおか ゆみ)Rin
花まる学習会 アートの扉 WORKSHOP for MOM主宰 
2004年、花まる学習会取締役に就任。2007年文京区根津にHanamaru Groupの芸術メセナとしてGallery OkarinaBを立ち上げ、同時に本格的な芸術活動をスタートする。
ロンドン、ベルリン、シンガポールなど海外で展示や、親子のための音楽(KARINBA)、語りのライブパフォーマンス(Rin-Bun)など、
幼児教育とアートの交わるところを世の中に提示し続けている。
2009年~月1回子どもたちのための創作ワークショップ「Atelier for KIDs」をGallery OkarinaBにて開催。
ワークショップ教室に参加する子どもたちや保護者から「りん先生」として親しまれている。
2016年5月~「ARTのとびらーAtelier for KIDs」をお茶ノ水Hanamaru Loungeでも開催。
花まる学習会の年中・年長向けの教材開発に携わり、
冊子『1年生になる前に』では幼児期に伸ばしたい能力や感性の教育について論じる。
教育関連の著書に『国語なぞぺ~』草思社 高濱正伸共著他がある。
創作ワークショップつきの保護者向け講演会など、子どもの思いや行動に思いを馳せた、芸術や家庭教育に関わる講演を得意とする。


井岡 由美氏(Rin)
井岡 由美氏(Rin)
井岡由美氏(Rin)
井岡 由美(Rin)
井岡 由美(Rin)
井岡由美(Rin)

ロゴ2

子育て・教育の
プロフェッショナルから学ぶ
動画によるライブメッセージ

LINEの友達追加をしていただきますと
無料の新着動画や講演会情報をお届けします

ラインバナー